再び第三京浜を北へ

いまやサポーターを名乗るのもおこがましい
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | pookmark |

エリックを探して





 「エリック」と言えば、一般的には「クラプトン」あたりを思い浮かべるのでしょうが、クラシック好きなら「エリック・サティ」、アート好きなら「はらぺこあおむし」の「エリック・カール」とか、いずれにしても異才の人が多い印象ですね。
サッカーファンであれば、まず「エリック・カントナ」と言いたいところ。
"キングカントナ"彼もあらゆる意味で異才の人です。

そのカントナが出演する映画「エリックを探して」を観ました。
続きを読む >>
映画 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

ハート・ロッカー

 



 昔「黒ひげ危機一髪」なるゲームがあって(今もあるのかな?)、テレビのクイズ番組かなんかでも使われていたのでご存知の方も多いと思いますが、あのゲームを買ったはいいけれど、いきなり飛び出すのが怖くてまったく遊ぶことができなかった、というくらいビビリのガキだった私は、131分間に渡って黒ひげの樽にナイフを差し続けるようなこの映画はまったく以って心臓に悪かったです。
続きを読む >>
映画 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

南極料理人





 映画「南極料理人」を観ました。

南極観測基地を舞台にした面白おかしい「ごはん」にまつわる話。
続きを読む >>
映画 | permalink | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |

縞模様のパジャマの少年




 最近はめっきり観る本数も減っているので、このブログで映画のレビューを書くのもあれなんですが、好きなマーク・ハーマン監督の新作を観たので一筆。
続きを読む >>
映画 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |