再び第三京浜を北へ

いまやサポーターを名乗るのもおこがましい
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | pookmark |
<< LA NAGARAGAWA 〜第24節A岐阜戦 | main | また来てね 〜第29節横浜FC戦 >>

パラダイス ~蒲田 立ち呑み処みつるちゃん

 いやあ、ずいぶん更新をさぼってしまいました。すみません。
さして忙しかったわけでもないし、東京の試合も観ているんですが、なかなか意欲が湧かなくて・・・。

更新が滞っていた間にも、日々多くの人に訪問していただき、有り難い限りです。
細かくアクセス解析などしていないので詳細はわかりませんが、ここへはサーチエンジンから辿って来られる方も多いようで、それを見るとこのブログで中心に書いている東京ネタ以外にも、食べ物のネタに引っ掛っていらっしゃる方が多いことがわかります。
普段は自分のブログに対して何が求められているか、などということを意識して書いているわけではないのですが、たまにログを見ると面白いものですね。

そこで久しぶりの更新は、私のブログの軸となっているFC東京とめしの両方を満たしていると言えるネタ。
近頃時々お邪魔している「立ち呑み処みつるちゃん」のご紹介です。



蒲田駅西口、東急池上線の高架線路脇にある、昭和の香りを残した飲み屋が立ち並ぶ蒲田東急駅前通り 、通称「バーボンロード」の中程にその店はひっそりと佇んでいます。
スタジアムや練習場が東京西部に移転して以降、城南地区、特に東部方面は比較的サポーター生息率も低くなったように思われますが、その地域において熱烈なFC東京ファンを数多く集める稀有な存在と言える店です。




店主の名前はもちろん"みつるちゃん"。
「濃さ」ゆえに初対面の人はまず「島んちゅ」と勘違いしますが、正反対の「道民」です(笑)。
その人柄とバラエティに富んだ酒、そして立ち飲み屋の域を優に超えた旨い肴に惹かれて人はこの店に集まります。

メインは旬の野菜や肉、魚介を豪快に揚げた串揚で(すみません画像がございません)、まずこれがウマウマなのですが、真骨頂は定番メニュー以外のみつるちゃんのおすすめ料理の数々。

以下はある日の肴より。



茗荷と胡瓜、島らっきょの漬物



イナダの刺身



七輪で焼いた北海道直送の新さんま塩焼き



豚バラ肉の特製甘辛ソースかけ



まかないカレー



イナダのあらで出汁をとったスープ

これらは日替わりですのでいつもあるわけじゃありませんので念のため。
あと料理名は一部適当です(笑)。

他にもイタリアンの心得のあるみつるちゃんが繰り出すパスタやホッとする和の惣菜などなど料理は多岐に渡り、今日は何が食べられるのかというワクワク感を禁じ得ません。
また酒も珍しい前割りした焼酎や生しょうがサワー、オリジナルホッピーやオリジナルカクテルなど幅広く用意、新メニューの開発にも余念がなく、果ては自前で炭酸まで作り出そうと試行錯誤を繰り返すという研究熱心な一面もあり、客を飽きさせません。

これら旨い酒と肴を腹一杯飲んで食べて、しめてお会計は・・・。
あえて書きませんが、立ち飲みということを差し引いても驚きのコストパフォーマンスです。





訪れれば、東京サポーターとの温かい交流の和も広がりますし、もちろんそれ以外のサッカーファンや野球の広島カープファン、自転車、プロレスなどなど店主の多趣味ゆえに尽きない話題も楽しみのひとつであります。

・・・・あんまりハードル上げるとみつるちゃんに怒られるかな(笑)。


とにかく一度行ってみる価値があるお店です。
そして行けば、2度3度とリピートしたくなること請け合いです。
ぜひ!
FC東京 | permalink | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | pookmark |

この記事に対するコメント

はじめまして。私、女塚小学校→蓮沼中学出身のSOCIOで、現在は幡ヶ谷に在住です。
時々、中学の仲間と御薗中学そばの踏切わきにある、「喜来楽」で集まることがあるので、今度探してみたいと思います。
同級生に「徳持FC」のコーチ時代から、巧君を知っている者がおり、お互い期待しているんですが。。。
むろた | 2011/09/22 10:20 PM
>むろたさん

はじめまして、コメントありがとうございます。

地元でしたらぜひ一度行ってみてくださいね。

阿部選手には先日小平で来店をお誘いしましたが若干及び腰でしたねえ。椋原選手にも声をかけたところ「いつも地元の仲間で蒲田で遊んでますよ」とのことで乗り気でしたが(笑)。
いくのしん | 2011/09/23 8:46 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://ikuty1104.jugem.jp/trackback/281
この記事に対するトラックバック